47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  兵庫 >  三田駅前ペデデッキ、来年3月おしゃれに再生

 兵庫県三田市は、三田駅前のペデストリアンデッキ(駅前町)を来年3月、リニューアルする。イベントで利用しづらいという声があった広場中央の花壇をなくし、人工芝を敷いたり、ステージを設けたりし、おしゃれな雰囲気に変える。1月に工事が始まる予定で、整備に合わせてデッキの愛称も募集する。(山脇未菜) デッキは、JR三田駅と駅前の商業施設を結ぶ歩道橋で、2003年に完成した。約800平方メートルの広場があり、当初は市が主催するイベントだけを開いていたが、駅周辺のにぎわいを創出しようと昨年5月、水道や…     [記事全文]

2017/10/08 05:30 【神戸新聞】