47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  兵庫 >  稲爪神社で大蔵谷の獅子舞 3人継ぎも披露 明石

 明石市内の秋祭りが7日、本格的に始まった。3連休の初日、大蔵本町の稲爪神社宵宮では、県指定無形民俗文化財の獅子舞奉納があり、氏子らがダイナミックな技を披露した。(吉本晃司) 稲爪神社の「大蔵谷の獅子舞」は戦国時代の16世紀末ごろ、九州の大名が京都に向かう途中に伝えたとされ、五穀豊穣や無病息災を願う。氏子らでつくる大蔵谷獅子舞保存会が伝承に努めている。 宵宮祭では、西之組保存会の獅子舞などに続き、大蔵谷の保存会が獅子舞を奉納。ひょっとこ、おかめ、てんぐの「三神」のお面をかぶった男が滑稽なし…     [記事全文]

2017/10/08 05:30 【神戸新聞】