47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  兵庫 >  西宮・母親暴行死 被告の男に懲役12年判決

 母親を暴行し死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた兵庫県西宮市の無職柴田昇被告(44)の裁判員裁判判決公判が6日、神戸地裁であり、小倉哲浩裁判長は懲役12年(求刑懲役13年)を言い渡した。 判決によると、4月15日夜から16日朝にかけ、西宮市森下町の自宅で、母親=当時(68)=の頭や顔を素手や一升瓶で殴るなどし、死亡させた。

…     [記事全文]

2017/10/06 11:45 【神戸新聞】