47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  「白河」ナンバー追加を 県に5市町村が要望

 福島県白河市と西白河郡の西郷、泉崎、中島、矢吹の4町村は、図柄入りのご当地ナンバー「白河」の導入を目指す。 5市町村を代表し鈴木和夫白河市長が13日までに、県にご当地ナンバー「白河」の追加を要望した。 県は要望を受け来年3月末までに国に申請する。 鈴木正晃副知事は「地域振興からも有効な手法。県としても実現に向け頑張っていきたい」と述べた。国の審査が通れば2020年度にも交付が始まる見込み。 5市町村は住民生活や経済的なつながりに加え、消防・救急業務、観光イベントなどでも連携。広域的な観光…     [記事全文]

2017/11/14 19:49 【福島民友新聞】