47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  17日に搬入開始 富岡の指定廃棄物管理型処分場

 政府は17日、東京電力福島第一原発事故で発生した指定廃棄物を、国有化した富岡町の管理型処分場に搬入する作業を開始する。伊藤忠彦環境副大臣が13日、富岡町役場で鈴木正晃副知事、宮本皓一富岡町長、松本幸英楢葉町長と会談して明らかにした。 伊藤副大臣は「事業は双葉郡や県の復興を進めていくために必要不可欠。今後も安全と安心の確保に最大限に配慮していく」と述べた。 鈴木副知事は国に対して責任ある対応を求めた。宮本富岡町長は地元住民とのさらなる信頼関係の構築と徹底した情報公開を要望した。松本楢葉町長…     [記事全文]

2017/11/14 11:39 【福島民報】