47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  東日本酒造が純米・最優秀賞 東北清酒鑑評会、上位3酒蔵独占

 仙台国税局は10日、2017年の東北清酒鑑評会の結果を発表し、純米酒の部で東日本酒造協業組合(二本松市)が最優秀賞を初めて受賞した。同部で末廣酒造博士蔵(会津美里町)渡辺酒造本店(郡山市)が最優秀賞に次ぐ評価員特別賞に輝き、県内酒蔵が上位3酒蔵を独占した。本県酒蔵の最優秀賞受賞は13年から5年連続となった。 吟醸酒と純米酒の2部門で審査され、品質評価の成績が優秀な酒を出品した酒蔵を「優等賞」とし、その中から最も優秀な1酒蔵を「最優秀賞」、それに次ぐ2酒蔵を「評価員特別賞」に選んだ。本県酒…     [記事全文]

2017/11/11 10:00 【福島民友新聞】