47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  なりすまし被害1億4698万円 県内10月末現在、県警注意呼び掛け

 福島県警が発表した県内の「なりすまし詐欺」被害の認知状況によると、10月末現在の今年の県内被害額は1億4698万円で、前年同期比で1億466万円減少した。被害件数は78件で同9件減少した。 このうち、架空請求詐欺は前年同期比で18件増の38件で、被害額は同2335万円減の7899万円だった。オレオレ詐欺は同5件減の28件、被害額は同4007万円減の5930万円だった。 県警によると、被害件数と被害額ともに前年と比べて減少しているものの、10月中は架空請求詐欺の被害が目立った。 県警は「金…     [記事全文]

2017/11/14 19:21 【福島民友新聞】