47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  少年標準障害飛越杉本(南相馬出身)3位 えひめ国体

 第72回国体「2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第7日は6日、愛媛県などで13競技を行い、馬術と重量挙げ、陸上の3競技合わせて県勢4人が入賞した。 前日に馬術少年男子のスピードアンドハンディネスで優勝した杉本瑞生(御殿場西高3年、南相馬市出身)は標準障害飛越で51秒69を記録して3位になった。重量挙げ成年男子77キロ級の宍戸大輔(日大1年、福島工高卒)はスナッチで132キロに成功し5位、ジャークで161キロを挙げ8位に入賞した。陸上成年女子5000メートルの石井寿美(ヤマダ電機、学…     [記事全文]

2017/10/07 09:51 【福島民報】