47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  道の駅限定ブランドに 特別栽培の「くにみ米」15日発売

 福島県国見町の生産者グループが15日、農薬と化学肥料を半減した特別栽培米「くにみ米」を発売する。厳選した田んぼで食味の良さを目指して育てた。国道4号沿いに開業した道の駅「あつかしの郷(さと)」限定で扱う産品として定着させ、東京電力福島第1原発事故の風評払拭(ふっしょく)にもつなげる。 グループは「くにみ米づくり研究会」。40〜70代の男性7人が今年3月、町の呼び掛けを受けて結成した。 それぞれが最もおいしいコメができる田んぼ1枚(30アール前後)を選び、計2.1ヘクタールで、コシヒカリと…     [記事全文]

2017/10/12 12:16 【河北新報】