47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  9月から遊漁船運航へ いわき市漁協、操業計画案承認

 いわき市漁協は10日、同市で試験操業検討委員会を開き、9月から一般市民が釣りを楽しめる遊漁船の運航開始を盛り込んだ操業計画案を承認した。復興協議会を経て、県漁連の組合長会議で正式に承認される。 計画案では、1月1、2日を除いて通年の土、日曜日と祝日に操業する。いわき市漁協の13隻に加え、相馬双葉漁協の3隻も操業に加わる予定。 操業海域は福島第2原発から茨城県境で、水深120メートルよりも深い海域。120メートルよりも浅い海域では、出荷が制限されているキツネメバルなどが釣れる可能性がある。…     [記事全文]

2017/08/12 16:29 【福島民友新聞】