47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  ろくろ使い作品制作 「会津本郷焼」体験、15日まで会津若松

 伝統的工芸ふるさと体験・交流事業「会津本郷焼製作体験フェア」は、会津若松市のアピタ会津若松店で始まり、15日まで開かれている。来店者らがろくろを使い、作品制作に汗を流している。 伝統的工芸品産業振興協会、会津本郷焼事業協同組合、会津本郷焼伝統工芸士会の主催。会津本郷焼の魅力を広めようと、毎年開いている。 会津本郷焼の窯元ら3人が講師を務めている。参加者はカップや茶わんなどの作品を仕上げた。 時間は午前10時〜午後5時(最終日は同4時)。中学生以上が対象で、小学生以下は保護者の同伴が必要。…     [記事全文]

2017/08/12 12:17 【福島民友新聞】