47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  体制強化など5項目重点 県、イノベ構想実現へ方針

 県は平成29年度、福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想の実現に向けて5つの重点方針を設けるとともに庁内の連携を強化する。18日に県庁で初開催した推進本部会議で決めた。 推進本部会議は内堀雅雄知事が本部長を務め、庁内の関係部局が同構想に関する課題の共有や総合調整、計画の進行管理などに取り組む。政府が設ける関係閣僚会議、市町村との連携推進会議との協力も強化する。 県は構想実現の重点方針として(1)構想の推進体制の整備・強化、(2)産業集積と交流人口の拡大(3)構想を担う人材…     [記事全文]

2017/05/19 10:00 【福島民報】