47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  会津を教育・地方創生の先進地へ 産学官連携でプロジェクト発足

 ゼビオホールディングス(郡山市、諸橋友良社長)や猪苗代町、会津若松市は18日、同町で「みらいなこどもプロジェクト」の発足全体会を開き、産学官が連携し会津地域の多様な魅力を生かした最先端の教育・地方創生モデルづくりをスタートさせた。 教育施設に再生可能エネルギーや水素を利活用する実証実験や、子どもの農業体験のマッチングなど教育に関わる各種事業が発表された。 プロジェクトは本県の震災復興を担う次世代の人財育成を、会津が持つ魅力を生かして多分野で進める構想。ゼビオをはじめ県内外の産学官団体が参…     [記事全文]

2017/03/20 16:46 【福島民友新聞】