47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  <原発避難>富岡町本庁舎 業務を再開

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が4月に一部区域を除いて解除される福島県富岡町は6日、本庁舎の業務を再開。東日本大震災が発生した6年前の3月11日、本庁舎の非常用電源は起動せず、原発の状況把握は混乱を極めた。ひびが入るなどした庁舎はその後に改修され、防災機能を回復。職員たちはほぼ6年ぶりとなる本来の職場で、体験を糧に住民の帰還に備える。 「小型発電機につないだ電気スタンドの明かり一つだけが頼りでした」 業務再開準備のため4日に庁舎を訪れた企画課課長補佐の原田徳仁さん(46)は、第1、第…     [記事全文]

2017/03/06 08:26 【河北新報】 

 最新ニュース