47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  最高速度30キロ、安全走行呼び掛け JR広野駅前「ゾーン30」キャンペーン

 福島県広野町のJR広野駅前が最高速度を時速30キロに制限する「ゾーン30」に指定されたことを受け、双葉署と町交通対策協議会は1日、現地で初の街頭キャンペーンを繰り広げ、ドライバーや駅利用者に速度の順守と交通安全を呼び掛けた。 ゾーン30が設定されたのは、ふたば未来学園高や広野幼稚園があり、駅西側から国道6号までを囲む20ヘクタールの地域。住宅街の生活道路を通る歩行者や自転車の安全を守るため、通行車両の速度を抑える狙いがある。 キャンペーンには約20人が参加。遠藤智町長と佐治誠署長が運転手…     [記事全文]

2016/11/01 17:44 【福島民友新聞】