47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福島 >  白河だるまモチーフ新パッケージ 白河市産米をPR、消費拡大へ

 白河市産コシヒカリの消費拡大や風評払拭(ふっしょく)などを推進する、同市産米需要拡大推進協議会は白河だるまをモチーフにした新パッケージをお披露目した。10月中旬ごろの発売を予定し、首都圏でのPRイベントなども強化する。 今回の企画は、地方創生加速化交付金などを活用した同市産米の消費拡大及び魅力発信事業の一環。首都圏での販売を想定し、パッケージには鮮度を保つためのジッパーなど特殊な加工を施し、2キロ、5キロのサイズとPRなどに用いるお試しサイズの300グラムの真空パックを用意。パッケージ裏…     [記事全文]

2016/09/30 09:04 【福島民友新聞】