47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福井 >  相互乗り入れ、グッドデザイン賞

 日本デザイン振興会は4日、2017年度のグッドデザイン賞を発表した。福井県内関係では、えちぜん鉄道三国芦原線と福井鉄道福武線の相互乗り入れ事業が受賞した。乗降のしやすさと優れたデザインを両立させた次世代型低床車両の「キーボ」「フクラム」をはじめ、鉄道を軸に人にやさしいまちづくりを目指すトータルデザインが評価された。 相互乗り入れ事業では鉄道事業者と県、福井市などが一体となり、ハード、ソフト両面で利便性の向上を追求している。その一つがお年寄りや体の不自由な人が乗り降りしやすいキーボとフクラ…     [記事全文]

2017/10/06 07:30 【福井新聞】