47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  福井 >  ブランド米の競争を勝ち抜く戦略 服部幸應氏ら「コシヒカリ超え」

 福井県が開発したコメの新品種「ポストこしひかり」のブランド化戦略会議は20日、県庁で最終会合を開き、高品質・高価格米の全国評価を得るための戦略案をまとめ、西川一誠知事に答申した。服部幸應委員長(料理評論家・服部学園理事長)から戦略案を受け取った西川知事は、今秋の試験販売と2018年からの本格生産・販売に向け「戦略案に沿って計画を作り実行に移していく。名称募集に全国から10万件超が寄せられた期待に応えていきたい」と意気込みを示した。 全国各地でブランド米の開発が相次ぎ、競争が激化している中…     [記事全文]

2017/03/21 12:00 【福井新聞】