47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  かわいい

ホッとニュース

可愛い

ごみ集積所 散乱防止の決め手は「ハンサム」

内のごみ集積所で市考案のごみ散乱防止用ネットがじわりと普及している。袋状のネットでごみ袋を包み込む仕組みで、カラスや猫が荒らすのを防ぐ。省スペース設計で通行の妨げにもならず、導入した町内会には「効果は抜群で、集積所はいつもきれい」と好評だ。  「ハンサムネット」と名付けられたネットは2009年1月…[続き]

2017/04/25 【河北新報】

コツメカワウソ人気 グリーンパークに仲間入り 若松

 北九州市立公園グリーンパーク(若松区)に、今月からコツメカワウソが仲間入りし、人気を集めている。…[続き]

2017/04/25 【西日本新聞】

福求め“とり”かえましょ 滝宮天満宮「うそかえ神事」 参拝者、声掛け合い

 開運を願って鳥の形の木彫り人形を交換する「うそかえ神事」が24日、綾川町滝宮の滝宮天満宮で開かれた。境内は良縁や息災、家内安全などの福を求めて、「かえましょ、かえましょ」と声を掛け合う大勢の参拝者でにぎわった。  神事は讃岐国司も務めた学問の神様、菅原道真の不幸を払ったとの言い伝えがある鳥「ウソ…[続き]

2017/04/25 【四国新聞】

26年ぶり、子熊を人工飼育 雄雌の2頭 須坂市動物園

 須坂市動物園が、生後3カ月ほどのツキノワグマ2頭の飼育を始めた。1月に老衰で死んだツキノワグマの「花子」が、1991年に園にやって来たとき以来、26年ぶりの子熊の人工飼育となる。  県によると、2頭は今春、鹿などの有害鳥獣駆除で上田市内の山に入った猟友会員らが目の前に飛び出してきた母熊をやむなく…[続き]

2017/04/25 【信濃毎日新聞】

憧れの消防士姿 下松市消防庁舎開放デー

下松市大河内の市消防本部は23日、消防業務に対して理解を深めてもらおうと、消防庁舎を一般に開放するイベントを開いた。防火服の着用体験や指令室の見学などがあり、多くの家族連れでにぎわった。…[続き]

2017/04/24 【山口新聞】

双葉郡初「ドッグラン」オープン 潮風を背に『愛犬』駆け回る

 福島県楢葉町の天神岬スポーツ公園に23日、双葉郡で初めての「ドッグラン」がオープンした。太平洋を一望できる芝生広場の一角に、柵で囲まれた専用スペースが設けられ、初日から潮風を背に元気に駆け回る犬の姿が見られた。利用無料。…[続き]

2017/04/24 【福島民友新聞】

2回目の三つ子出産 子ヤギすくすくと 沖縄・中城

 【中城】中城村当間の幸喜良男さん(66)が育てているヤギが元気な三つ子(雌2頭、雄1頭)を産んだ。3月29日に生まれた。「手放す時につらくなるから」(幸喜さん)と、名前は付けていない。…[続き]

2017/04/23 【琉球新報】

<ふるさと納税>返礼品に「リカちゃん」実現

 福島県小野町は5月3日から、ふるさと納税の返礼品に「リカちゃん人形」を加える。人気施設「リカちゃんキャッスル」が町内にある縁で、リカちゃん誕生50周年を記念し実現した。  返礼品の人形は施設内の工場で生産。赤金茶色の髪の毛で、施設の人形教室で1番人気のピンク色ドレスを身に着けている。白い帽子や靴な…[続き]

2017/04/23 【河北新報】

ハナモモや棚田眺め 春の山里 歩み軽やか

 島根県邑南町上口羽の川角(かいずみ)集落のハナモモや、日本の棚田百選に選ばれている「神谷棚田」を観賞しながら歩くウオーキングイベントが22日、同町下口羽の口羽公民館を発着するコースで開かれた。参加者41人が思い思いに歩を進め、遅咲きの華やかなハナモモと棚田の景観を楽しんだ。  町保健課と同公民館…[続き]

2017/04/23 【山陰中央新報】

ウサギのピーターと記念撮影

 人気絵本シリーズの原画などが並ぶ「ピーターラビット展」を開催中のひろしま美術館(広島市中区)で22日、ウサギのピーターと記念撮影できるイベント「ピーターラビット・グリーティング」があった。  親子連れや友人同士たち約300組が、青いジャケットを羽織ったピーターと次々に写真に納まった。ピーターに抱…[続き]

2017/04/23 【中国新聞】