47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  かわいい

ホッとニュース

可愛い

シマウマ赤ちゃん、愛称選んで 京都市動物園

 京都市動物園(左京区)は、10月8日に生まれたグレビーシマウマの赤ちゃんの愛称を11月26日まで募っている。…[続き]

2017/11/21 【京都新聞】

筑後ゆるキャラ躍進 ジャー坊、センドくんなど5組 くるっぱ伸び悩む 全国グランプリ

 ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)」で、筑後勢はエントリーした6組のうち5組が“躍進”した。5位以内に九州勢の姿はなく、初出場で6位に入った大牟田市の「ジャー坊」は、九州一のゆるキャラに。今年、イラストから飛び出したJA柳川の「センドくん」も13位と大健闘した。一方で…[続き]

2017/11/21 【西日本新聞】

チョウの識別、副読本に 宝達小の取り組みを物語化

 渡り鳥のように長距離を移動するチョウ「アサギマダラ」の個体識別のため、宝達志水町宝達小の児童が地元の宝達山に飛来するチョウの羽に印を付ける活動が来年、東京の出版社が発行する小学5年生向けの道徳科副読本に掲載される。来年度から全国の学校で活用される見通し。宝達小は、14年前から続ける自然愛護の取り組…[続き]

2017/11/21 【北國新聞】

手製のぬくもり駅ずらり 大東でマルシェ 女性ら品定め楽しむ

 アクセサリーや布雑貨などの手作りの作品やお菓子を集めた展示即売会をJR木次線の駅構内で開く「秋イロマルシェ」が19日、島根県雲南市大東町飯田のJR出雲大東駅であった。季節感を演出した温かみのある作品が所狭しと並び、来場者が、作り手と会話を楽しみながら、じっくり品定めした。  昨年に駅舎を指定管理…[続き]

2017/11/20 【山陰中央新報】

2018ミス沖縄 3人選出 山城、宮平、末吉さん

 沖縄観光コンベンションビューローは19日、那覇市前島の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハで「ミス沖縄2018選出大会」を開いた。…[続き]

2017/11/20 【琉球新報】

ゆるキャラGP、8位に大躍進

 投票でご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2017in三重桑名・ナガシマリゾート」の結果発表が19日、同リゾートであり、千葉県成田市の「うなりくん」が80万票以上を獲得し栄冠に輝いた。福井県からは9体がエントリーし、福井市の「朝倉ゆめまる」が6度目の挑戦で初の一桁となる8位とな…[続き]

2017/11/20 【福井新聞】

レッサーパンダに赤ちゃん 12年ぶり 高知県立のいち動物公園

 高知県香南市野市町大谷の県立のいち動物公園で、12年ぶりにレッサーパンダの赤ちゃんが誕生し、ぐんぐん成長しながら愛らしい姿を見せている。26日まで愛称も募集している。  レッサーパンダは中国やネパールなど、標高2500メートル級の山地に生息。木登りが得意で、ササを好んで食べる。  生まれたのは…[続き]

2017/11/20 【高知新聞】

浴衣の着付け学ぶ 金沢市音楽文化協会・和の作法体験

 金沢市音楽文化協会の「子どもの伝統文化和の作法総合体験コース」(本社共催)は19日、金沢市の県平和町庁舎で行われ、児童24人が着物の着付けを学んだ。  金沢きもの総合学院講師の寺西俊子さんが、帯の締め方や着物の畳み方などを紹介した。児童は自宅から持ち寄った浴衣を実際に着て、華やかな和装の魅力を感じ…[続き]

2017/11/20 【北國新聞】

大震災の教訓忘れずに 防災機器を児童ら体感 岩沼・希望の丘

 津波襲来時の一時避難場所となる宮城県岩沼市の千年希望の丘で18日、防災機器の使用方法を学ぶ体験会があった。東日本大震災の教訓を忘れず、災害への備えの意識を高めようと、岩沼ロータリークラブが主催した。  ボーイスカウト、ガールスカウトの児童ら約60人が市職員の説明を受け、丘の頂上のあずまやで風雨よけ…[続き]

2017/11/19 【河北新報】

アルパカと家族パチリ 年賀状用に撮影

 長野市茶臼山動物園で、アルパカの「パール」と来年の年賀状用の写真を撮る催しが人気を集めている。来年のえとの戌(いぬ)にちなんで犬のかぶり物などを用意。18日は家族連れなど16組約50人が訪れた。  顔を寄せるパールに驚いたり、泣きだしそうになったりする子も。家族4人で訪れた同市豊野町のパート山…[続き]

2017/11/19 【信濃毎日新聞】