47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  びっくり

ホッとニュース

びっくり

「ホント?」誰が聞いてもびっくりする、驚きの情報

母校に1億円寄付 掛川西高OBの渡辺さん(大阪)

 掛川西高OBの会社役員渡辺建三さん(64)=大阪市=が母校の学生を支援するため、私財から1億円を寄付した。19日に掛川市内で開かれた同窓会で、同級生有志と支援団体「学而会」を設立したことと合わせて発表した。土井宏晃校長と前知事の石川嘉延同窓会長から感謝状を受け取った。  同会として大型バスを購入し…[続き]

2017/08/20 【静岡新聞】

カラフルな「年輪」花壇が出現 秋田市役所前で大会PR

 秋田市役所前に、「年輪」をイメージした色とりどりの花壇が設置され、来庁者らの目を引いている。来月本県で全国健康福祉祭あきた大会(ねんりんピック秋田2017)が開かれるのを前に、年輪でねんりんピックをPRする狙い。市は「選手や関係者を華やかな雰囲気で迎えたい」としている。 …[続き]

2017/08/20 【秋田魁新報】

残暑の中、兼六園散策 金沢などで2日ぶり30度超え

 19日の石川県内の最高気温は志賀31・2度、金沢30・8度、小松30・2度と、全11観測地点のうち3カ所で真夏日を記録した。  2日ぶりに30度を超えた金沢市は強い日差しがじりじりと照り付け、兼六園では、観光客が日傘やサングラスを掛けて散策する姿が目立った。金沢市で30代男性、宝達志水町で40代男…[続き]

2017/08/20 【北國新聞】

伝統工芸ドバイへ 清水さん(富山)9月展示会

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで9月9~16日、富山、石川の伝統工芸展が開かれる。歴史と技術に裏打ちされた匠(たくみ)の魅力を伝えようと、ブライダル事業を展開する「Cute英國屋」(富山市)代表の清水佑多郎さん(57)が企画した。伝統工芸高岡銅器振興協同組合の4社をはじめ両県から約20社が参加…[続き]

2017/08/20 【北日本新聞】

まだ夏だょ...キノコも秋と『勘違い』 福島・水林自然林で発生

 ぐずついた天気が続く中、福島県福島市荒井の水林自然林では、早くもキノコが発生し始めている。…[続き]

2017/08/19 【福島民友新聞】

生野銀山坑道で洋菓子熟成 シュトーレン蔵入れ

 史跡・生野銀山(兵庫県朝来市生野町小野)で17日、養父市の洋菓子店「カタシマ」の手掛けるシュトーレンの蔵入れが始まった。650本を坑道内で3カ月熟成させた後、クリスマス菓子として販売する。  トンネルに似た形状から「坑道」を意味する名が付いたシュトーレン。欧州では11月下旬から少しずつ切り分け、…[続き]

2017/08/18 【神戸新聞】

てらこん、住職が男女の縁結ぶ 福井の寺で初開催、複数カップル誕生

 読経の体験や寺巡りを通して男女の縁結びを支援しようと、福井市内の住職2人が中心となり「てらむすび」を立ち上げた。お盆休みに合わせて13日、同市西木田3丁目の称念(しょうねん)寺などで初開催した婚活イベント「てらこん」では、多くのカップルが成立。同寺の藤元昌司(まさし)住職(64)は「大成功だった。…[続き]

2017/08/18 【福井新聞】

人材定着策、労働時間短縮が最多 福井商工会議所調査の結果

 福井県内で人手不足感が高まる中、福井商工会議所は会員企業を対象に、人材定着に関する調査を実施し、結果をまとめた。人材定着への取り組み(複数回答)を聞いたところ「労働時間の管理・短縮」が55・0%で最多となり、働きやすい環境づくりで定着を図る狙いがうかがえる。具体的には「ノー残業デーの設定」「労働時…[続き]

2017/08/18 【福井新聞】

小杉でヒマワリ5万本満開 久しぶりの夏空に映え

 17日の県内は青空が広がった。県立大(射水市黒河・小杉)の東側農地では、約5万本のヒマワリが一面に咲き誇っている。  農地は「ひまわり迷路」として一般開放されており、訪れた人たちは花を楽しみながら迷路を歩いていた。県立大によると、今年は天候不順のため、満開となったのは例年より1週間遅い今月10日…[続き]

2017/08/18 【北日本新聞】

「牛乳蛇口」もお披露目 9月2日は「市牛乳の日」

 【那須塩原】生乳生産本州一を生かしたまちづくりを目指す「ミルクタウン戦略」を進める市は17日の定例記者会見で、日本記念日協会から9月2日が「市牛乳の日」として認定登録されたことを発表した。これに合わせ、那須清峰高の学生が同戦略の一環で開発した、どこでも飲めるミルクバー「牛乳蛇口」の試作品がお披露目…[続き]

2017/08/18 【下野新聞】