47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  びっくり

ホッとニュース

びっくり

「ホント?」誰が聞いてもびっくりする、驚きの情報

かやぶき屋根ふき替え完了 大田原の郷土資料館

 【大田原】黒羽向町の市郷土資料館「くらしの館」のかやぶき屋根ふき替え工事が完了し、25日から利用が再開された。30トンのかやを使って輝きがよみがえり、地域住民や利用者らの目を引いている。…[続き]

2017/03/29 【下野新聞】

チャンドラ号一般公開 砺波、県内最古の消防車修復

 砺波市は28日、同市大辻の砺波消防署で、現存するエンジン付きの消防車で県内最古とされる「チャンドラ号」の展示施設完成式を開き、一般公開を始めた。関係者40人が出席し、消防活動に貢献した車両の継承を誓った。  チャンドラ号は米フォード社製で、出町消防組(現砺波市消防団出町分団)に1928年に配備さ…[続き]

2017/03/29 【北日本新聞】

謎の洞窟が仙台・秋保に 旧陸軍の弾薬庫か

 仙台市太白区秋保町の戸神山(とがみやま)の南麓にあり、旧陸軍が太平洋戦争中に掘った洞窟を、地元のまちおこし団体「秋保地域資源活用委員会」が調査している。弾薬庫跡と伝わるが、遺留物や文献記録などは残されていない。メンバーらは現地調査や高齢者への聞き取りを進め、謎の解明に挑む。  洞窟は太白区秋保総合…[続き]

2017/03/28 【河北新報】

越前がに漁獲2年連続20億円超

 一定の基準を満たしたズワイガニが対象の最高級ブランド「極(きわみ)」が設定2期目を迎え、県は「『極』を中心にPRに力を入れた結果、越前がにのブランド力が高まった」とみている。  漁獲金額の内訳は雄のズワイガニが15億600万円で前期比8%減、雌のセイコガニが4億1500万円で同11%増、水ガ…[続き]

2017/03/28 【福井新聞】

都心ビル屋上でブドウ栽培 氷見のセイズファーム参加

■20年春にワイン完成  氷見市余川の農園ワイナリー「セイズファーム」(釣吉範社長)は、東京都千代田区にある複合ビルの屋上農園で、ワイン用ブドウを育てるプロジェクトに参加する。ワインを通じたコミュニティーづくりを目的に、博報堂、住友商事など千代田区神田エリアに拠点のある5社が企画し、最初の活動とし…[続き]

2017/03/28 【北日本新聞】

ヤマガタダイカイギュウの化石、3Dデータ化 県立博物館と産技短大学校

 県指定天然記念物「ヤマガタダイカイギュウ化石」が3Dデータ化され、触れる模型の作製が容易になった。化石を所蔵する県立博物館と、高精度の3Dスキャナーを導入した県立産業技術短期大学校が協力し実現。県内の学校に備えられた3Dプリンターなどでレプリカを作製できるほか、世界中の研究者が詳細なデータを手に入…[続き]

2017/03/27 【山形新聞】

新聞紙ドレス 幸せかみ紙めお読め入り

 結婚式プロデュース業のリアンウエディング(仙台市)は、新聞紙を素材にして仕立てたドレスの撮影プランを始めた。  ウエディングプランナーの川村香苗さん(25)と熱海千鶴さん(37)が、写真撮影を依頼しているビッグママスタジオ(仙台市)と共同で考案した。  知人で仙台在住のドレスデザイナーとメーキャッ…[続き]

2017/03/25 【河北新報】

巨艦店に3県から人出 イオンモール新小松、上々の船出

 小松市のイオンモール新小松は24日、グランドオープンした。午前9時の開店時刻には約2800人(イオンモール発表)が行列をつくり、館内は終日混み合った。駐車場には北陸三県ナンバーの車が並び、広域から集客する巨大商業施設は上々の滑り出しを見せた。…[続き]

2017/03/25 【北國新聞】

リヤカー引いて「新入研修」 上田の農事法人に入社予定の4人

 長野県上田市の農事組合法人「ずくだせ農場」の入社予定者4人が、リヤカーを引きながら商品の豆菓子などを配る新入社員研修に取り組んでいる。22日に上田市を出発、3泊4日の日程で上水内郡信濃町の野尻湖を目指している。  4人は18〜20歳の男性で、いずれも上田市在住。リヤカー2台にそれぞれ計100キロ以…[続き]

2017/03/25 【信濃毎日新聞】

平安の庄内に巨大津波2度 山形大・山野井名誉教授ら論文

 山形大の山野井徹名誉教授(72)らでつくる研究チームが、今から約千年前の平安時代に庄内砂丘に2度の巨大津波が襲来した可能性があることを示す論文をまとめた。遊佐町から鶴岡市まで広範囲に分布している泥質層を年代測定し明らかにした。津波の高さは最大で37.9メートルと推測されるという。  山野井教授…[続き]

2017/03/24 【山形新聞】