47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  びっくり

ホッとニュース

びっくり

「ホント?」誰が聞いてもびっくりする、驚きの情報

小魚追い、浅瀬に? 1メートル超ガーラ 照屋さんダッシュで“捕獲”

 【大宜味】大宜味村の大保川で1日午後、迷い込んだ1メートル超のガーラがロープで釣り上げられた。…[続き]

2017/06/27 【琉球新報】

月命日お経を動画配信、喜びの声 越前市の長慶寺、新たな取り組み

 遠く離れていても、先祖に思いをはせてもらおうと、福井県越前市の長慶寺は、県外に住む檀家らに、月命日などにお経を上げる様子を動画投稿サイトにアップし、視聴してもらう取り組みを行っている。「スマートフォンで眺めながら、亡き母を思い出すことができた」といった喜びの声も届いている。若者を中心とした都市部へ…[続き]

2017/06/27 【福井新聞】

取れぬスルメイカ 庄内沖、低調だった昨年の6割

 庄内沖で主力魚種のスルメイカが不漁だ。5月の水揚げ量は、低調だった前年同月比の6割程度にとどまり、6月になっても回復の兆しは見られない。昨冬、全国的な不漁の中、庄内沖で豊漁だったスルメイカ。“主役不在”の状況に、漁業関係者は「漁師にとっても市場にとっても死活問題だ」と焦りを隠せない。一方、スルメイ…[続き]

2017/06/26 【山形新聞】

なに?「キュウリから葉っぱ」 福島・西会津で収穫、近所の話題に

 「なに? これ!」キュウリから葉っぱが出ている。福島県西会津町の女性(80)は25日朝、自宅近くの畑で、キュウリを収穫した。  朝食の支度でイザ! 調理しようと包丁を持ったところ、収穫したうちの1本が「なんか変だ」と気が付いたという。  女性は「長年、栽培しているが、初めて見た」とびっくり。近…[続き]

2017/06/26 【福島民友新聞】

飲むショウガいかが 庄川峡観光協組が「おんせん野菜」を加工

 砺波市のとなみブランドに認定されている「庄川おんせん野菜」を加工した第1弾商品「しょうがドリンク」が完成し、25日、同市の道の駅庄川で関係者が特徴をアピールした。27日から庄川地域で販売する。  庄川おんせん野菜は、ミネラル成分が豊富な庄川清流温泉の源泉をかけて育てた野菜。源泉水が生育を促し、う…[続き]

2017/06/26 【北日本新聞】

食品ロス減へアイデア 富山でサルベージ・パーティ

 まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」を減らそうと、家庭から賞味期限が近い食材や食べきれない物を持ち寄り、おいしい料理にして味わう「サルベージ・パーティ」が24日、富山市の県民共生センターで開かれた。そうめんやとろろ昆布、缶詰などがシェフのアイデアで思いも寄らない料理に“変身”し、参加した主婦ら…[続き]

2017/06/25 【北日本新聞】

「イヌの仇討」29年ぶり再演 川西出身の井上ひさしさん作品、7月から

 川西町出身の劇作家・作家井上ひさしさんが吉良上野介の視点で「忠臣蔵」の真実を描いた「イヌの仇討(あだうち)」が29年ぶりに再演される。劇団こまつ座(東京)が来月5日から東京と川西町、酒田市の3会場で上演。吉良家と米沢藩上杉家は親戚関係にあり、東京公演では上杉博物館の学芸員が史実を解き明かし、中川勝…[続き]

2017/06/24 【山形新聞】

高専生が図書館アプリを開発 高知県立図書館で実証実験開始

 高知工業高等専門学校(高知県南国市物部乙)の学生が図書の検索や書棚への案内ができるスマホ向け図書館アプリを開発し、6月23日から高知県立図書館(高知市丸ノ内1丁目)で実証実験が始まった。12月28日まで、誰でもサービスを無料体験できる。…[続き]

2017/06/24 【高知新聞】

周防大島町キャンペーン開始 アロハでおもてなし

米国ハワイ州・カウアイ島と姉妹島提携している周防大島町で22日、アロハシャツを着て来町者を迎えるアロハキャンペーン(アロハビズ)が始まった。ヤシの木や海水浴場が多く「瀬戸内のハワイ」と呼ばれる同町。8月末まで、役場や金融機関、観光施設の職員らがカラフルなアロハシャツ姿で観光客らを歓迎する。 開幕セ…[続き]

2017/06/23 【山口新聞】

梅雨入り福井に“ヒーロー”現る

 北陸地方が梅雨入りした21日夕、雨にぬれないようにと通行人に傘を配る真っ赤な“ヒーロー”が福井市のJR福井駅東口に現れた。  ヒーローは今後も2カ月に1回程度、県内で世の中のためになる活動を続けていくという。  通信インフラサービスを取り扱うオールコネクト(本社福井市)の社会貢献活動の一環。福…[続き]

2017/06/23 【福井新聞】