47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  なるほど

ホッとニュース

なるほど

地元ではフツーなのに、他県の 人から見れば「え!?」「おやおや」「なるほどねぇ」という話

女性目線でラグビーPR 磐田・静産大「ラ☆ガール」結成

 磐田市の静岡産業大の学生が、女性目線でラグビーの魅力を発信するグループ「ラグビー広め隊ラ☆ガール」を結成し、動画配信を通じた広報活動に力を入れている。選手へのインタビューや学生が実際にタグラグビーを体験する様子を撮影、配信し、競技の楽しさを伝えている。  同グループの学生は12月、同市内で東海大静…[続き]

2017/11/22 【静岡新聞】

音楽に合わせ ピザ回す技「日本一」 松本の専門店経営男性

 長野県松本市中心市街地のピザ専門店「ピッツェリアアレッタ」(大手4)を経営する赤羽勇治さん(27)=松本市=が、音楽に合わせてピザを回す技術を競う「ジャパンピザエキスポ2017」のシングルアクロバット競技で優勝した。ピザを操る動画をインターネットで見たのを機に20歳でピザ回しを始め、仕事の合間に練…[続き]

2017/11/22 【信濃毎日新聞】

住民協力でジオツアー 白山麓、特産の柿収穫

 白山手取川ジオパーク推進協議会のジオパーク体験・実感ツアーは21日、白山市の手取峡谷沿いなど白山麓地域で行われた。初めて住民と連携した企画が盛り込まれ、河原山町では参加者26人が同町の生産組合員の手ほどきで特産渋柿を収穫したほか、さわし柿を試食して山麓の魅力を再認識した。  一行は協議会の日比野剛…[続き]

2017/11/22 【北國新聞】

戦前の神楽歌再興 射水神社、23日新嘗祭で奉納

 射水神社(高岡市古城、松本正昭宮司)は、五穀豊穣(ほうじょう)を感謝する新嘗祭(にいなめさい)でかつて奉納されていたとされる「新嘗祭神楽歌」を復活させる。21日は同神社で、本番(23日午前10時~)に向けた神職らの練習を公開した。  昨年10月、都内で射水神社に関する戦前の公文書や新嘗祭の史料が…[続き]

2017/11/22 【北日本新聞】

趣あふれる黒板塀に造り替え 上山・市民有志、今度は山城屋に

 上山市の上山城周辺で景観整備を進める市民有志のグループ「城下町再生志士隊」(酒井信一郎隊長)が、登録有形文化財・山城屋のコンクリート塀を「湯町市松黒板塀(ゆまちいちまつくろいたべい)」に造り替え、20日、現地で完成式典を行った。  同隊は、情緒あふれる城下町の街並みをつくろうと2005年から市…[続き]

2017/11/21 【山形新聞】

藍葉 ネパールの地に 徳島・海陽産の種栽培成功

 ネパールの山村で藍を育てる民間プロジェクト「AiUeO 藍植えよう。」がスタートした。2015年のネパール大地震で被害を受けた村に現金収入の手段を確保するのが目的。苗植え3年目となる今年、初めて栽培に成功し、海陽町から渡ったタデアイの種がヒマラヤ山脈の麓でみずみずしい緑の葉を広げた。今後、刈り取っ…[続き]

2017/11/21 【徳島新聞】

モ~ッと愛します♡ 闘牛場で上江洲夫妻が披露宴

 【うるま】闘牛大会会場の沖縄県うるま市の石川多目的ドームで11月19日、同市出身の上江洲聖也さん(25)、夏紀さん(24)夫妻の結婚披露宴が開かれた。…[続き]

2017/11/21 【琉球新報】

視察や交流会で「絆」強める 在外福島県人会サミット開幕

 本県出身者や、その子孫らでつくる海外県人会のトップらが集う第3回「在外県人会サミット」が20日、福島県で開幕した。3日間にわたり、視察や交流会を通じて本県との絆を強める。…[続き]

2017/11/21 【福島民友新聞】

自転車技術、楽しく習得 静岡でサイクルフェス

 自転車の操縦技術や安全知識の普及に向け、静岡市は19日、サイクルフェスin東静岡を同市駿河区の池田東静岡公園で開いた。子ども向けの自転車教室など各種体験コーナーを設けたほか、プロのロード自転車レーサー佐野淳哉選手(35)=同市清水区=がデモ走行を披露するなどした。  自転車メーカーなど約20団体の…[続き]

2017/11/21 【静岡新聞】

横沢夏子さん、親子で仲良しトーク 新潟・上越で講演会

 糸魚川市出身のお笑い芸人、横沢夏子さん(27)と母の富士子さん(53)の家庭教育講演会「家庭内のコミュニケーション術 家族っていいな」が、上越市の市民交流施設高田公園オーレンプラザで開かれた。約600人が仲良し親子のトークに聴き入った。  オーレンプラザの開館記念事業として市が企画し、9日に開か…[続き]

2017/11/21 【新潟日報】