47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  全記事一覧

ホッとニュース

全記事一覧

ひな包む羽優しく 蕪島のウミネコふ化始まる

 国の天然記念物で、ウミネコの繁殖地として知られる青森県八戸市の蕪島が「子育て」の季節を迎えた。卵からかえったばかりのひなは、茶色っぽい産毛に包まれたテニスボールほどの大きさ。親鳥に餌をもらい、すくすくと成長している。  島には今年、例年並みの約3万5000羽が飛来。最初のふ化が確認されたのは16日…[続き]

2017/05/23 【河北新報】

琵琶湖から魚のゆりかごへ魚道 滋賀で設置

 滋賀県の「魚のゆりかご水田」プロジェクトを進める長浜市早崎町で22日、地元住民が水田にフナやコイなどが入りやすくする手作りの魚道を設置した。…[続き]

2017/05/23 【京都新聞】

音楽で荒島に活気を 野外フェス 20組が会場沸かす

 野外音楽イベント「荒島ミュージックフェス」が21日、島根県安来市荒島町の古代出雲王陵の丘野外ステージで開かれた。山陰両県のアマチュアバンドやミュージシャンら計20組が出演し、美しい演奏などを披露して観客を魅了した。  音楽で荒島地区を元気にしようと、同地区の若手有志でつくる実行委員会が開き、4回…[続き]

2017/05/23 【山陰中央新報】

里山館のトキに初のひな いしかわ動物園

 石川県は22日、いしかわ動物園(能美市)の「トキ里山館」で公開されているトキが初めて産んだ卵から、ひな1羽が誕生したと発表した。  ひなは22日午後2時半ごろ、人工ふ化で生まれた。体長約9センチ、体重60・52グラムで健康状態は良好という。14歳雌の「ももか」が4月24日に産卵した。親鳥は現在、…[続き]

2017/05/23 【北國新聞】

試運転「瑞風」が徳山駅停車 一足早く子どもら出迎え

6月から運行を始めるJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」が22日、試運転で周南市のJR徳山駅に停車した。歓迎式があり、地元の保育園児らが歌を歌って出迎えた。…[続き]

2017/05/23 【山口新聞】

鳥居、地元住民が再建 森町の阿佐姫塚

 森町城下の「阿佐姫塚」の鳥居が21日、地元住民らの手によって“復活”した。女性の病克服の願いがかなうとも伝えられる場所の再建に、関係者は「伝承の発信の一助になれば」と期待を寄せる。  町などによると、約400年前、かつて付近にあった天方城の阿佐姫が大病にかかった際、「私の病はもう良くならないが、病…[続き]

2017/05/23 【静岡新聞】

会津坂下の「冷やしラーメン」人気 コラッセで24日まで提供

 福島市のコラッセふくしま1階の県観光物産館で期間限定で提供されている、会津坂下町名物の「冷やしラーメン」が人気を集めている。…[続き]

2017/05/23 【福島民友新聞】

東尋坊の自殺、ドローンで防ぐぞ 陸からの監視にプラス、両面作戦へ

 福井県坂井市の東尋坊で自殺防止活動に取り組むNPO法人「心に響く文集・編集局」が小型無人機ドローンを導入、26日からパトロールに活用する。これまでの陸からの監視に空の監視を加えた“両面作戦”で、より多くの命を救う。  同NPOは2004年4月に活動を始め、これまでに自殺志願者588人を保護してい…[続き]

2017/05/23 【福井新聞】

さわりん、町を活性化 西原の観光キャラ、採用商品の販売増

 【西原】西原町の観光キャラクター、妖精「さわりん」が町内の店舗や企業の売り上げに貢献している。…[続き]

2017/05/23 【琉球新報】

卓球・江「より良い成績を」 愛ちゃん夫、アスティーダ入団会見

 卓球のロンドン、リオデジャネイロ両五輪女子団体メダリストの福原愛選手(28)の夫で、リオ五輪台湾代表の28歳、江宏傑(ジャン・ホンジェ)が22日、東京都内のホテルで卓球の日本リーグ男子2部の琉球アスティーダへの入団記者会見を行った。…[続き]

2017/05/23 【琉球新報】