47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  響く >  遭難防止願い山頂に新標柱 山中山岳会、大

ホッとニュース

記事

遭難防止願い山頂に新標柱 山中山岳会、大日山に

加賀市の山中山岳会は、加賀、小松、勝山市にまたがる大日山(1368メートル)の山頂に新調した標柱の除幕式(北國新聞社後援)を行った。メンバーと一般参加者の計15人が山岳遭難の防止に願いを込めた。
 5年前に設置した標柱が積雪などで損壊し、山中山岳会が耐久性のあるクリの木に標高などを刻んで制作した。10月22日に除幕式を予定していたが、県内に台風21号が接近していたため、今月3日に延期した。
 除幕式を前に、新調したばかりの標柱がツキノワグマとみられる大型動物に傷付けられているのが見つかったが、3日時点で新たな傷は見つかっておらず、メンバーは「新しい標柱で登山愛好者…[記事全文]

響く   2017/11/15 09:36   【北國新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報