47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  なるほど >  黒部の食材おいしい 地場産給食の試食会

ホッとニュース

記事

黒部の食材おいしい 地場産給食の試食会

 「黒部地場産学校給食の日」の試食会が13日、黒部市内の各小学校で開かれ、児童が生産者らと一緒に地元の食材をふんだんに使った給食を味わった。メイン会場の宇奈月小(四杉昭康校長)には堀内康男市長らが訪れ、全校児童と食事を楽しんだ。

 市では地元食材を多く取り入れた給食を食べる「黒部地場産学校給食の日」を、市内の全ての小中学校と幼稚園で年に5回実施している。11月には食材の生産者らを各小学校に招いて試食会を行っている。

 この日は「水と大地のめぐみがいっぱい! くろべジオパーク給食」と銘打ち、黒部米とイナキビのおこわや、名水ポーク入りの豚汁、ナメコ入りのおひた…[記事全文]

なるほど   2017/11/14 07:48   【北日本新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報