47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  響く >  フィンランド東京五輪合宿招致へ 邑南の中

ホッとニュース

記事

フィンランド東京五輪合宿招致へ 邑南の中高生8人決意

 2020年東京五輪・パラリンピックで、視覚障害者向けスポーツ「ゴールボール」のフィンランドチームの事前合宿招致を目指す島根県邑南町が同国へ派遣する交流団の結団式が8日夜、同町井原の井原公民館であった。中高生を含む12人の交流団員が決意を語り、友好の架け橋になることを誓った。

 交流団の派遣は、招致活動を将来にわたる関係構築につなげようと、昨年に引き続いて企画した。今回は矢上高校、石見養護学校、石見、瑞穂両中学校の生徒計8人と引率者4人が12月19~26日、首都ヘルシンキやエスポーなどを訪れ、高校の授業に参加したり、ホームステイしたりする。
 結団式では、交流…[記事全文]

響く   2017/11/10 13:29   【山陰中央新報】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報