47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  なるほど >  重大事故を自動通報 県、来月から試験運用

ホッとニュース

記事

重大事故を自動通報 県、来月から試験運用

 重大交通事故への救急対応の迅速化に向け、県は来月から一部自動車メーカーで導入している救急自動通報システムの試験運用を始める。事故でエアバッグが作動すると、専用コールセンターを通して、位置情報などが最寄りの消防機関に通報される仕組み。救急車とドクターヘリによる初動対応が早まり、救命率の向上が期待されている。

 D―Call Net(ディーコールネット)と呼ばれる同システムは、国の第9次交通安全基本計画で、救助・救急活動の充実に向けた緊急通報システムの普及やドクターヘリの利用推進が盛り込まれたことを受け、産学官医連携で研究・開発された。国主導で2015年に一部地域で試験的…[記事全文]

なるほど   2017/11/09 22:15   【山形新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報