47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  響く >  「かしまの一本松」心のよりどころは永遠に

ホッとニュース

記事

「かしまの一本松」心のよりどころは永遠に 12月27日伐採へ

 東日本大震災の津波に耐え、復興の象徴となっていた福島県南相馬市鹿島区南右田の「かしまの一本松」が、12月27日に伐採される。防災林整備や、枯死などの理由から伐採される方針となっていた。かしまの一本松を守る会の五賀(ごが)和雄会長(77)は「寂しく残念な思いだが、枝や種から子孫が育っている。一本松はこれからも被災地の心のよりどころであり続ける」と話した。

[記事全文]

響く   2017/11/14 12:33   【福島民友新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報