47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  なるほど >  相次ぐ死亡事故に県警「ハイビーム活用を」

ホッとニュース

記事

相次ぐ死亡事故に県警「ハイビーム活用を」 犠牲者、昨年を上回る

 今月に入り交通死亡事故が4件発生し、うち3件は道路横断中の高齢者がはねられた。いずれも外が暗い時間帯で、車側はロービームだった。県警は「ハイビームを積極的に活用してほしい」と呼び掛けている。

 県警交通企画課によると、11日現在、今年の交通事故犠牲者は30人。昨年1年間の犠牲者(28人)をすでに上回った。30人のうち10人は道路横断中にはねられている。

 夕暮れが早まる10月からは夜間の横断歩行者の死亡事故が起きやすい。同課の過去5年間の統計によると、10~12月の1カ月平均は1~9月の5倍発生している。

 右から左に横断する歩行者…[記事全文]

なるほど   2017/10/12 22:20   【山形新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報