47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  びっくり >  ベニズワイ1匹ほおばる 射水市でカニ給食

ホッとニュース

記事

ベニズワイ1匹ほおばる 射水市でカニ給食

 給食に地元産のベニズワイガニが丸ごと1匹出る「カニ給食」が6日、射水市中太閤山小学校(島崎泰子校長)で始まり、児童が歓声を上げながらふるさとの特産品を味わった。

 地元の自然や食文化に理解を深めてもらおうと、新湊漁協が毎年行っている。2003年度に旧新湊市で始まり、市町村合併後は射水市の全小学校に拡大した。ことしは11月初旬までに15校の6年生871人に提供する。

 中太閤山小では、6年生64人にベニズワイガニが振る舞われた。夏野元志市長と尾山春枝同漁協組合長が「カニは射水の味覚の代表格。良い思い出にしてほしい」とあいさつ。児童代表の明石淳太君が「自然の…[記事全文]

びっくり   2017/10/07 08:41   【北日本新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報