47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  びっくり >  全共出品牛 給食にお目見え 鳥取・大山町

ホッとニュース

記事

全共出品牛 給食にお目見え 鳥取・大山町内の小中学校

 第11回全国和牛能力共進会(全共)で好成績を収めた鳥取県大山町の肥育農家の出品牛が4日、サイコロステーキとなって町内小中学校7校の給食にお目見えし、児童や教員が舌鼓を打った。

 9月に仙台市で開かれた全共で、県勢は肉牛と種牛を合わせて評価する「第7区」で2席となり、このうち町内からも出品した肉牛部門ではトップだった。
 子どもたちに地元生産者の功績を伝え、畜産業への関心を深めてもらおうと、町が、この出品牛を競り落とした業者から、もも肉を買い取った。約1400人分、87キロを用意し、素材の味が伝わるよう2センチ角のサイコロステーキに調理。コッペパンやサラダ、ゼ…[記事全文]

びっくり   2017/10/05 11:21   【山陰中央新報】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報