47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  響く >  モエレ包む風呂敷アート

ホッとニュース

記事

モエレ包む風呂敷アート

 札幌市内で開かれてきた札幌国際芸術祭(SIAF(サイアフ))が1日に最終日を迎える。これに先立ち30日、東区のモエレ沼公園では閉幕イベント「音楽&アート解放区」が行われた。芝生に計1万平方メートルの大風呂敷が広げられ、その上でアーティストや一般参加者らが演奏や踊り、絵描きなど、パフォーマンスを自由に繰り広げた。
 市民参加を掲げるSIAF最大のイベント。古布を10メートル四方に縫い合わせる「大風呂敷プロジェクト」で市民らが作った約80枚と道外から借りた作品などを敷いた。全国各地の類似イベントでは最大規模という。

[記事全文]

響く   2017/10/01 09:04   【北海道新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報