47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  笑える >  高松で「ひょうげ祭り」 豊作祝い練り歩き

ホッとニュース

記事

高松で「ひょうげ祭り」 豊作祝い練り歩き

 江戸時代から伝わる天下の奇祭「ひょうげ祭り」が10日、香川県高松市香川町であった。奇抜な化粧を施し、野菜や飼料袋などで作った衣装を身にまとった約140人が、秋風に稲穂が揺れる田んぼの間をにぎやかに練り歩き、沿道の見物客を楽しませた。
 水不足に苦しむ農民のために新池を築造した矢延平六(やのべへいろく)の功績をたたえるとともに、水への感謝と豊作を祝う祭り。呼び名はおどけるや滑稽という意味の「ひょうげる」から付けられたという。毎年9月の第2日曜に行っている。
 神輿渡御(みこしとぎょ)に参加する供侍は、飼料袋で作った裃(かみしも)を着て、サトイモの茎にカボチャの鍔(…[記事全文]

笑える   2017/09/12 10:15   【四国新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報