47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  びっくり >  「日本のウユニ塩湖」 干潟がつくる鏡の水

ホッとニュース

記事

「日本のウユニ塩湖」 干潟がつくる鏡の水面 三豊市 

 「日本のウユニ塩湖」と呼ばれる場所が香川にある―。写真共有アプリ「インスタグラム」や交流サイト「フェイスブック」でそんな話題が広がっている。
 その場所は、三豊市仁尾町の父母(ちちぶ)ケ浜。風のない干潮時、鏡のようになった水面に夕空や人が映り込む。その風景が雨期にうっすらと水がたまり、雲や人を映す南米ボリビアのウユニ塩湖にそっくりだと、若者やカメラマンらが集まっているという。
 三豊市観光交流局によると、干潮と日の入りが重なる時間帯で、風のない日がおすすめ。日の入りの前後約30分間の「マジックアワー」が最も美しい時間だという。また、海に近い干潟だと海水が流れてく…[記事全文]

びっくり   2017/09/12 10:12   【四国新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報