47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  びっくり >  段ボール遊園地、思い思いに満喫 巨大迷路

ホッとニュース

記事

段ボール遊園地、思い思いに満喫 巨大迷路やオブジェ、滑り台

 段ボールで作られた滑り台や迷路で遊ぶ「ダンボール遊園地」が酒田市美術館で開かれており、会場には子どもたちの歓声が響いている。

 段ボール工作のイベントやワークショップなどを行う「hacomo(ハコモ)」(香川県東かがわ市、岡村剛一郎社長)の協力で開催し、2015年以来、2回目となる。

 今回のテーマは「しんかいせいぶつ たんけんたい」で、潜水艦の滑り台、ダイオウイカが待ち受ける巨大迷路、体長2メートル以上もあるダイオウグソクムシやチョウチンアンコウの巨大オブジェなどの段ボール作品が並ぶ。子どもたちははじけるような笑顔で、遊具に乗ったり、オブジェを見上…[記事全文]

びっくり   2017/08/09 22:48   【山形新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報