47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  響く >  レモネード飲み 小児がん救おう

ホッとニュース

記事

レモネード飲み 小児がん救おう

 小児がんから回復した横浜市西区の小学4年栄島四郎君(10)が10、11の両日、レモネードを販売しながら小児がん患者の支援を呼び掛けるイベントを母佳子さん(46)の古里の井原市で催す。米国での実話に共感した四郎君が昨年末に始め、夏休みの帰省先で寄付を募る。

 四郎君は3歳だった2011年7月、激しい頭痛や吐き気などに襲われ、原因が分からぬまま病院を転々とした。12年春、脳腫瘍と診断され、手術は成功した。入院中に仲が良くなった女の子ががんで亡くなる経験もした。

 昨春、小児がんで亡くなった米国の少女が生前、自宅でレモネードを販売し、がん治療の研究費を募った実…[記事全文]

響く   2017/08/08 13:59   【中国新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報