47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  びっくり >  VR技術でリアルに よみがえる九戸城

ホッとニュース

記事

VR技術でリアルに よみがえる九戸城

 バーチャルリアリティー(VR)による「九戸城」の再現に、二戸市と岩手県立大(滝沢市)が取り組んでいる。ゴーグル型ディスプレーを装着すると、城内の建物や合戦の様子を体感できる。戦国時代にタイムスリップした気分を観光客に味わってもらおうという試みだ。
 国指定史跡「九戸城跡」(約34ヘクタール)に、かつてあった本丸、城門、馬小屋などをコンピューターグラフィックで復元。コントローラーを操作して地点を切り替え、体の動きに合わせて360度の映像を見渡せる。
 九戸城は、豊臣秀吉が天下統一を成し遂げた最後の戦場として歴史に名をとどめる。城主九戸政実(まさざね)が5000の兵…[記事全文]

びっくり   2017/06/19 14:13   【河北新報】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報