47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  響く >  京都の学生 ねぶた作りで武者修行

ホッとニュース

記事

京都の学生 ねぶた作りで武者修行

 紙と明かりで勇壮な武者を表現するねぶたの制作方法を学ぼうと、京都造形芸術大(京都市)4年の田中悠志さん(22)=京都市、長野県須坂市出身=が、4月末から約1カ月間の予定で青森市のねぶた小屋に通っている。同市と大学側は昨年、連携協定を結んでおり、官学交流が深まっている。
 交流のきっかけは、同大の大野木啓人副学長が2006年に青森を訪れ、「色付け前のねぶたを授業に取り入れたら面白い」と発案したこと。翌年、1年生約30人が1チームとなり、色付けしない白色の「京造ねぶた」を制作する授業を始めた。
 ねぶた師の竹浪比呂央さん(57)=青森市=も京都を訪れ指導。「アートを…[記事全文]

響く   2017/05/19 14:56   【河北新報】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報