47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  かわいい >  プレーリードッグもぐもぐ 赤ちゃんすくす

ホッとニュース

記事

プレーリードッグもぐもぐ 赤ちゃんすくすく 高知県立のいち動物公園

 前足で器用に青草を持って、もぐもぐ。高知県香南市の県立のいち動物公園にいる、プレーリードッグのお食事タイムにおじゃましました。
 
 頭からおしりまでの長さはおよそ20センチメートル。するどいつめを持っていて、穴をほるのが得意です。北アメリカの「プレーリー」とよばれる草原地帯にすんでいて、穴をほって巣を作り、群れで生活しています。だから、なかまとのコミュニケーションが上手。鼻先を付け合うのはあいさつ。敵が近づくと、子犬のように「キャンキャン」。敵が去って安心すると、背中を反らせる感じでジャンプして「キュゥー」。鳴き声で知らせ合います。
 
[記事全文]

かわいい   2017/05/18 11:47   【高知新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報