47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  なるほど >  出雲の梨園で園児が花粉付けに挑戦

ホッとニュース

記事

出雲の梨園で園児が花粉付けに挑戦

 「神門(かんど)梨」として赤梨を中心に栽培する島根県出雲市神門地区の梨園で20日、市内8カ所の保育所と幼稚園の子どもたちが花粉付けに挑戦し、豊作を願った。

 花粉付け体験は、4・3ヘクタールで「幸水(こうすい)」など13品種を栽培するJAしまね神門梨部会(小村靖部会長、8戸)が、消費者との交流の場として毎春開いている。

 今年も30アールに180本の梨の木が植わる同市下古志町、高見正市さん(74)所有の梨園などで実施。合わせて239人の園児が高見さんらの手ほどきで、幸水などの白い花のめしべに「ボンテン」と呼ばれる棒状の道具で花粉を付けていった。

[記事全文]

なるほど   2017/04/21 13:08   【山陰中央新報】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報