47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  響く >  がん乗り越えひな人形作り 鹿角の畳店主、

ホッとニュース

記事

がん乗り越えひな人形作り 鹿角の畳店主、にじむ職人魂

 秋田県鹿角市花輪の市社会福祉協議会の受付カウンターに、和紙やイ草を使った素朴なひな人形が飾られている。寄贈者は花輪地区で畳店を営む加藤博幸さん(53)。がん治療の後遺症のリハビリを兼ね、3年ほど前から人形制作を続けており「ものづくりの楽しさや工夫を知ってもらうきっかけになれば」と話す。

[記事全文]

響く   2017/03/20 14:46   【秋田魁新報】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報