47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  なるほど >  佐賀藩10代藩主・鍋島直正の立像完成 竹

ホッとニュース

記事

佐賀藩10代藩主・鍋島直正の立像完成 竹中銅器が製作

 高岡市美幸町の竹中銅器(竹中伸行社長)が受注した佐賀藩10代藩主・鍋島直正(なべしまなおまさ)(1814~71年)の大型ブロンズ像が完成した。発注した佐賀県の銅像再建委員会の関係者が18日、同社を訪れ、高さ4メートル、重さ2トンの立像の仕上がりを確認した。

 直正は、藩財政の立て直しや積極的な西洋文化の吸収に取り組み、明治維新に先駆けて佐賀藩を近代化へ導いた。幕末の名君の1人に数えられている。

 以前の銅像は生誕100年を記念し1913年に建てられたが、太平洋戦争時の金属供出でなくなった。生誕200年の2014年に再建の機運が高まり、官民一体の銅像再建委…[記事全文]

なるほど   2017/02/19 13:17   【北日本新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報