47NEWS >  地域ニュース >  ホッとニュース >  響く >  視覚障害者に活躍の場を 神戸拠点の公益法

ホッとニュース

記事

視覚障害者に活躍の場を 神戸拠点の公益法人

視覚障害者の活躍の場を広げようと、公益社団法人「NEXT VISION」(ネクストビジョン、神戸市北区)は31日、「isee!(アイシー)運動」を1日から始めると発表した。障害者に関する正確な情報を発信し、「支えられている」イメージの変革を目指す。

 来年秋に神戸・ポートアイランド2期に開設される人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った目の研究と治療、就労支援が一体化した全国初の施設「神戸アイセンター(仮称)」を拠点に展開する。

 同法人によると、視覚障害者は「通勤ができない」などの誤った認識から障害の中で企業から最も敬遠されるという。運動の名称は英語で「驚…[記事全文]

響く   2016/02/01 12:02   【神戸新聞】

    記事ランキング
最新ホッとニュース情報