47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  北海道 >  1950年代の手作り給食、小冊子に 小樽・ロース幼稚園 献立、感想のノートから

 小樽のロース幼稚園(北村一幸園長)が、戦後間もない時期に園児の母親らが作った給食の献立や感想が書かれた古いノートを活字にし、小冊子「給食日誌」にまとめた。副園長の伊集院玲子さんは「まだ貧しかった時代。母親たちは、子どもを元気に大きく育てようと苦労したはず。愛情が伝わってくる」と話している。 同園の設立120周年を記念し、10月1日に発行した。A5判、53ページで500部印刷した。 伊集院さんが「給食日誌」と題した黄土色の古いノートを2、3年前に同園の書庫で偶然見つけたのが発端。記述は19…     [記事全文]

2017/11/11 05:00 【北海道新聞】