47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  北海道 >  「投票行く」18、19歳7割 初の本社LINE調査 雇用、育児…身近な問題解決望む

 北海道新聞社は10月初め、選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられてから初めて行われる衆院選(10日公示—22日投開票)に向け、道内の18、19歳の509人を対象に、スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って政治に関する意識調査を初めて実施し、7日に結果をまとめた。全体の71・7%が投票に行く意向を示し、実現してほしい政策については「雇用環境の改善」や「子育て支援」など、若者に身近な課題の解決を求める声が多かった。 投票に「行く」と答えた人は36・5%で、「行くつもりだ…     [記事全文]

2017/10/08 05:00 【北海道新聞】