47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  北海道 >  室工大有志が登別のカルルス温泉に足湯を開設へ

 室蘭工業大学の地熱利用システム研究室などを中心とした有志「勝手連」が、登別市のカルルス温泉街に足湯施設を開設する。9日に完成予定で、同日にオープンイベントを開催。地元の温泉事業者や住民に将来的な地熱(温泉熱)利用への理解促進を図ることを第一に、新たな観光スポットとしてもPRする考えだ。  カルルス温泉のホテル・旅館は、最盛期には7軒あったが、湯治客の減少などで現在は4軒まで減少。観光を含めて十分に地域資源を生かせていない現状にある。  足湯施設は、配湯されない源泉余剰分(約60℃)を活用…     [記事全文]

2017/10/07 00:00 【室蘭民報】