47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  北海道 >  伊達・相馬神社例大祭で110を超える露店ずらり

 胆振西部の秋祭りを締めくくる、伊達市大町の相馬神社(畔蒜(あびる)巖宮司)の例大祭が5日、3日間の日程で始まった。初日の宵宮祭は110を超える出店が立ち並び、多くの人出でにぎわった。  秋晴れに恵まれ、夕闇が迫ると学校や仕事を終えた会社員や子どもたち、家族連れが三々五々繰り出した。午後6時半に境内で始まった演芸祭にはコーラスや軽音楽、太鼓など地元のグループが出演し、華やかな演奏とともに楽しい祭りの夜は更けていた。  きょう6日は演歌・歌謡ショーが午後1時半、同6時半の2回。最終日の7日は…     [記事全文]

2017/10/06 00:00 【室蘭民報】