47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  広島 >  福山・鞆で日韓トップ囲碁対局

 日本と韓国の棋士による「21世紀の朝鮮通信使日韓トップ囲碁対局・鞆」(福山市や日本棋院広島県本部などでつくる実行委主催)が7日、江戸時代に朝鮮通信使が寄港した同市鞆地区で2日間の日程で開幕。初日は青木喜久代八段(49)=日本棋院東京本院=と李英信(イ・ヨンシン)五段(40)=韓国棋院=が真剣勝負を繰り広げ、親交を深めた。 通算5回の女流名人獲得などの実績を誇る青木八段と、韓国の女性プロ棋戦優勝経験のある李五段が、朝鮮通信使が宿泊した国史跡・福禅寺対潮楼(鞆町鞆)で対局。互いに激しく攻め合…     [記事全文]

2017/10/07 19:41 【山陽新聞】 

 最新ニュース
記事一覧