47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  群馬 >  群馬の名産都内でPR 全国地銀が食品商談会

 全国の地方銀行が地域色のある名産品や高品質な商品を集めた食品商談会「地方銀行 フードセレクション」が9、10の両日、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた。群馬銀行の取引先20社を含む計831の出展社が山海の食材や加工品など自慢の商品を、コンビニや商社、レストランのバイヤーに売り込んだ。 オーストラリアのミナミマグロを販売する新基(桐生市)は、トロのすしや刺し身を振る舞いアピールした。オルビス(高崎市)はローストビーフや高崎ホルモンなどを試食として提供し、来場者に売り込んだ。
…     [記事全文]

2017/11/11 00:00 【上毛新聞】