47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  群馬 >  《愛顔つなぐえひめ国体》陸上・白尾V 馬術・高橋2冠

 【愛媛=田中暁、大橋周平】第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」の大会第8日は7日、16競技を行った。群馬県勢は陸上の少年男子A400メートル障害で白尾悠祐(農大二高)が優勝し、同走り幅跳びの津藤広夢(同)が準優勝。少年女子共通棒高跳びの岡本風香(前橋育英高)は4位に入った。馬術の成年男子自由演技馬場馬術は高橋正直(伊香保バーデンファーム)が頂点に立ち、馬場馬術に続く2種目制覇を達成した。空手道少年男子形は菊地凌之輔(前橋工高)が準優勝した。 大会第9日は8日、16競技を行う。[記事全文]

2017/10/08 06:00 【上毛新聞】