47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岐阜 >  大野でグライダーが離陸失敗横転損壊、けが人なし

 十日午前九時二十分ごろ、大野町公郷の揖斐川左岸の河川敷にある大野滑空場で、飛行練習のため飛び立とうとしていた東海関西学生航空連盟が運航する一人乗りグライダーが離陸に失敗し、滑空場先の草むらで横転した。  国土交通省中部空港事務所や滑空場の指揮所によると、操縦していたのは近畿地方の私立大四年の女子学生(22)で、病院で診察を受けたが、けがはなかった。機体の損傷状態が航空機事故に該当するため、運輸安全委員会は航空事故調査官二人を現地に派遣し、詳しい原因を調べる。  指揮所によると、グライダー…     [記事全文]

2017/11/11 08:00 【中日新聞】